日刊 食品速報

よくあるご質問

購読・契約について

食品速報を購読したいのですが、申込みはどのようにしたらよいのでしょうか?

ウェブサイトもしくは電話からお申込みいただけます。
サンプル紙の試読も承っております。詳しくはこちらからご確認ください。

購読期間と料金、支払い方法はどのようになるのでしょうか?

購読期間は1年間の契約となります。購読料は1契約につき年間10万円(税抜き)。
新規申込みの場合は、原則、入金確認後のサービス開始となります。

申込み後、サービス利用開始までどの程度時間が掛かりますか?

郵送版の場合、お申込みの2~3日後からの発送となります。
電子版の場合、最短で当日から閲覧可能です。

年間契約会員以外でも書店や駅などで食品速報を購入することは可能でしょうか?

会員以外の方は購入できません。当社以外の販売店もありません。
食品速報は会員限定で情報提供を行っており、紙面のバラ売りは行っていません。
購読をご希望の方は、年間契約にお申込みいただくようお願いします。

社員全員や複数部署で購読したいのですが?

契約者の方、または同一部課署に所属されている方だけがご利用いただけます。ただし、2セッションを超えた接続はできません。多数の部課署間や地域をまたいだ(例:東京本社と大阪支店など)利用は禁じています。複数部署での契約については個別にご相談ください。

購読における利用規約を確認したいのですが?

こちらからご確認ください。

電子版について

電子版と郵送版に違いはありますか?電子版のメリットは何ですか?

電子版はインターネットが利用可能な環境であればいつでもどこでも最新の情報をご確認いただけます。また電子版は過去1年分の記事をキーワード検索することが可能です。電子版と郵送版の記事の中身は全く同じですが、電子版ならではのコンテンツをご用意しています。

利用できる環境は?

推奨ブラウザはパソコンの場合、
■Windows:InternetExploler 11以上、FireFox 39以上、Chrome 44以上、Edge25以上
■Macintosh:Safari 8以上
スマートフォン・タブレットの場合、
■Android4.2以上:標準ブラウザまたはChrome
■iOS9以上:Safari
の環境です。

スマートフォンやタブレット端末での購読は可能ですか?

可能です。お使いの端末やブラウザの種類によって最適化されます。
推奨環境は以下のとおりです。
■Android4.2以上:標準ブラウザまたはChrome
■iOS9以上:Safari
※タブレットでの閲覧時にはパソコン版が表示されます。

電子版の配信方法は?

月~金まで毎日17時に最新記事が更新されます。
大きな事件が発生した場合には適宜特別な記事更新もあります。

1つの契約(ID)で複数の端末から閲覧することはできますか?

1IDで電子版を同時に利用(ログイン)できるのは端末2台(2セッション)までです。別(3台目以降)の端末からさらに電子版を利用する場合には、ログイン中の端末が電子版のサービスからログアウトする必要があります。

電子版のメールの送付先(ID)を変更するには?

こちらから変更手続きができます。

電子版にログインしようとすると“同時ログイン”に関するエラーが出ます。

すでに2台の端末がログイン状態であることが考えられます。
ログイン中の端末をログアウトすることで別の端末でのログインが可能になります。

ログイン時のパスワードを忘れてしまいました。

こちらから確認してください。

郵送版と電子版を同時に利用することは出来ますか?

1契約につき郵送版と電子版のどちらか一つになります。追加したい場合は契約を増やす必要があります。

読者サービスについて

過去の紙面が読みたいのですが可能ですか?

郵送版の場合、「どの会社について」とお問い合わせいただければ、何月何日号に掲載されたかをご回答します(記事内容の郵送やFAXについては別料金をいただくことになります)。
電子版の場合、過去1年分の記事から検索して該当する記事を閲覧することが出来ます。それ以前の記事をご覧になりたい場合にはお問い合わせください。

伏せ字でわからない企業名は教えてもらえるのでしょうか?

気軽にお問い合わせください。伏せ字その他の問い合わせにも対応しています。
お問い合わせはこちらから。

問い合わせは何回してもよろしいのでしょうか?

はい、多くのお問い合わせをお待ちしています。あらゆる質問や照会に、当社社員が迅速にお答えいたします。会員様の質問やニーズによって食品速報は成り立っており、さらなる紙面充実のためにも積極的にご連絡お待ちしております。

記事の転載や二次利用は可能ですか?

当社が発行するすべての記事は著作権による保護を受けています。著作権法上、著作権者の許諾を得なくても著作物を利用できる事例として「私的使用のための複製」「引用」「学校などの教育機関での利用」などが挙げられています。
なお、当社では著作権法が定める「私的使用」「引用」「学校などの教育機関での利用」の範囲を超えて当社の著作物を利用することを許諾しておりません。
著作権法が定める「私的使用のための複製」「引用」「学校などの教育機関での利用」についてはこちらを参照ください。
また、当社の著作物を要約することは著作権法上の「著作物の翻案」に当たり、著作者の承諾が必要となりますが、当社は当社発行の著作物の要約については原則認めていません。

その他

郵送版の配送先・宛名、メールアドレスの変更をしたい。

こちらから承っております。電話での手続きも可能です。

複数のアドレスにメールを配信して欲しい。

申し訳ありませんが、1契約でご登録いただけるメールアドレスは1つとなります。

契約を一時的に止めることはできますか?

可能ですが、中止期間も契約期間に盛り込まれます。

解約するにはどうすれば良いですか?

契約満了前に書面にて更新に関するご案内をさせていただいております。
解約を希望する場合にはその旨を弊社までご連絡ください。
ご連絡がない場合は自動更新となります。

紙面版・電子版会員のご案内

記事アクセスランキング (週間)

  1. 焼津水産化学工業(静岡)に「表示問題」
  2. サンマ、秋サケ本番の根室水産業界に「警戒警報」(上)
  3. 一転、コープさっぽろは「還元事業」の“対象外”か
  4. 「タピオカ」ブームに近づく転機
  5. ファミリーマートさとう(青森)、一時「全店閉店」の危機
  6. 「物流費の負担増」で決済が不安定に
  7. カネスイの債権者、債権額
  8. 不正会計の梅の花(福岡)、「自ら上場廃止」の観測も
  9. 東京東部のスーパーが決済遅延、視線はグループ企業へ
  10. 積極路線のエムアンドケイ(石川)に熱視線

お知らせ

> お知らせ 一覧へ

最新記事

カレンダーから探す

月の記事