食品企業データベースSafetyとは

食品企業データベースは、全国から厳選した
食品関連企業12,000社超を掲載した企業年鑑『セフティー』の電子版。
当社独自の視点による情報を掲載しており、
新規開拓や取引先の状況把握や与信管理に活用できます。
水産・農産・食肉、加工食品など食品業界に特化した「専門性」と、
閲覧するだけでなくデータを活用することを意識した「機能性」が特長です。

専門性
  • 登録社数
    登録社数

    12,000社超の食品関連企業に特化した企業情報が登録されているので、小規模な業種でも企業数や規模詳細が把握できます。また、一般的な企業データベースに掲載されていないような小規模企業の情報も豊富です。
    5期分の業績(売上高純利益)、相関関係がわかりやすい株主・子会社情報、増収減収の“業績変動要因”を分析したコメントや、データからは読み取れないアナログ情報、業界内情報、リリース情報、関連ニュースなど、さまざまな情報を閲覧・活用できます。

  • 調査依頼
    調査依頼

    掲載企業だけでなく、掲載されていない企業についても、追加情報が必要なときはいつでも調査をご依頼いただけます。水産・農産・食肉、加工食品など食品業界の信用情報に特化した調査機関である食品速報のスタッフが、個別対応で貴社が求める企業の動向・情報調査をサポートします。

  • 随時更新
    随時更新

    日々変化する企業情報や業界の動向・リリース情報などを、専門のスタッフが随時更新。最新の情報で企業情報データベースを利用できます。また、情報が更新された掲載企業の情報が随時メールで届きます。

  • 日刊食品速報 電子版との相乗効果
    日刊食品速報 電子版との相乗効果

    閲覧している企業と関連性が高いニュース記事が閲覧できたり、『日刊 食品速報 電子版』から食品情報データベースの企業データを閲覧できたりと、ニュースと企業情報をシームレスに行き来できます。企業の基本情報から速報ニュースまで、さまざまな粒度・鮮度の情報を一度に閲覧できるので、数字やデータだけでは読み取ることのできない背景や企業動向を掘り下げ分析できます。

機能性
  • 使いやすい検索機能
    使いやすい検索機能

    企業名・取り扱い商材名・業種・所在地・売上高・資本金・設立年・創業年・従業員数など、さまざまな項目をご用意しています。複数の条件を重ねた検索ができ、よりピンポイントな情報へのアクセスが可能。すぐに目当ての企業情報を活用できます。

  • ダウンロード機能
    ダウンロード機能

    検索結果の一覧をダウンロードできるので、新規開拓のためのDM送付一覧リスト・営業のためのリスト、取引先の周年記念祝いリストなど、簡単にさまざまなリストを作成できます。

  • いつでもどこでもアクセス可能
    いつでもどこでもアクセス可能

    食品企業データベースはインターネット上にあるクラウド型サービス。インターネット接続ができればいつでもどこからでも閲覧・利用できます。外出先でお客さまとディスカッションしながらでも、その場ですぐに簡単な企業調査ができます。また、1契約で2回線の同時ログインが可能なので、複数名や複数拠点での利用も可能です。

  • 保存場所は不要
    保存場所は不要

    書籍版の企業データベースのように、保存場所に困ることもありません。インターネット接続しログインするだけで、いつでもどこでも膨大なデータにアクセスし、活用ができます。

お申込み・体験版について
本会員のお申込み

食品企業データベース利用申込みフォームにて
「電子版」をお選びいただき、お申込みください。お申込みから約1~7営業日でご利用開始となります。

  • ※当社の審査によってご利用いただけないケースもございます。予めご了承ください。
体験版のお申込み

体験版は、無料で3日間ご利用いただけます。
食品企業データベース利用申込みフォームにて「体験版」をお選びいただき、お申込みください。

  • ※体験版では、一部の「機能(検索項目・検索結果の並び替え・検索結果データのダウンロードなど)」と「情報の表示(検索結果画面・企業情報など)」に制限がございます。
STEP1
お申込み
約1~7
営業日
STEP2
本人ご確認・入金のご確認
STEP3
ご利用開始
今までのセフティー書籍版・CD-ROM版との違い

『食品速報セフティー』は全国の厳選した食品関連企業1万2000社超を掲載した書籍版、CD-ROM版の企業年鑑で、『食品企業データベース』と同様の企業情報が掲載されています。
『食品企業データベース』と『食品速報セフティー』は、「機能」と「情報更新の頻度」の面で大きく異なります。
『食品企業データベース』には、決算数字をチャートにする動的な機能やデータのダウンロード機能・『日刊 食品速報 電子版』との連携機能がありますが、従来の『セフティー』(書籍・CD版)にはこれらの機能はございません。
また、全ての情報の更新頻度は年に1回となります(『食品企業データベース』は随時更新)。

セフティー書籍版とCD-ROM版
ご利用料金・サービス比較
1YEAR
利用制限なしの「定額制」

年間60,000円の定額で、閲覧社数やダウンロード数の制限なく、ご自由に全ての機能をご利用いただけます。
従量課金や回数制限のあるサービスでは、本当に知りたい情報を予算内で獲得できるかわかりません。
食品企業データベースSafetyは、定額制のため価格を気にすることなく、お客様の用途にあわせて企業情報の閲覧、
リストのダウンロードを何度でも自由にできます。

  食品企業データベース
Safety
食品企業データベースSafety
+セフティー書籍(CD-ROM付)
セフティー書籍
(CD-ROM付)
サービス内容
食品企業データベースSafetyを利用いただけます。
食品企業データベースSafetyの利用と、企業年鑑セフティーの最新版をお送りします。
企業年鑑セフティーの最新版の書籍をお送りします。
料金 60,000円/年 ※1 98,000円/年 ※1 ※2
120,000円/年
60,000円
同時ログイン数 2 ※2 2 ※2 -
機能 企業検索
一覧ダウンロード ×
決算チャート ×
最新情報の反映 ×
サービス 最新情報のメール配信 ×
調査依頼・相談
(WEBサイトより)
書籍発送(CD-ROM付)
  • ※1 利用期間はサービス利用開始からの1年間(毎年自動更新)となります。
  • ※2 企業DBと書籍のセット割引はリリース特典のサービス(通常120,000円)となります。
  • ※3 すでに日刊食品速報電子版をご利用の場合は合算での数値となり、合計2となります。
FAQ
≪申込み・契約について≫
Q.食品企業データベースSafety(以下DB)を利用したいのですが、申込みはどのようにしたらよいでしょうか?
ウェブサイトからお申込みいただけます。すでに日刊食品速報電子版をご利用の方はこちらからお申込み下さい。
Q.利用期間や支払い方法はどのようになるのでしょうか?
利用期間は1年間となります。1契約について年間6万円(税抜き)で銀行振り込みのお支払いとなります。
新規申込みの場合は、原則、入金確認後のサービス開始となります。
Q.申込みからどのくらいで利用が可能でしょうか?
申込み後、弊社から利用開始の案内メールが届きますと利用が可能です。(目安としては1~7営業日後ぐらいとなります。)
Q.社員全員や複数部署で利用したいのですが?
契約者の方、または同一部課署に所属されている方だけがご利用いただけます。
ただし、2セッションを超えた接続はできません。多数の部課署間や地域をまたいだ(例:東京本社と大阪支店など)利用は禁じています。複数部署での契約については個別にご相談ください。
Q.日刊食品速報の電子版会員ですが、DBの申込みがうまくできない。
すでにIDが登録済みのため、新規登録ができない状態となっています。
お手数ですが、お電話(03-3342-3871)もしくはFAX(用紙はこちら)またはこちらからお申込みください。
≪食品企業データベースSafetyについて≫
Q.従来の書籍版とDBサービスの違いは?
DBサービスはインターネットが利用可能な環境であれば、どこからでも確認することができます。
DBは随時更新されるため、常に最新の情報を見ることができます。また、企業名だけでなく業種、扱い品目での検索ができ、検索結果をリストとして抽出する機能も新たに追加されています。
Q.利用できる環境は?
推奨ブラウザは、
■ Windowsの場合:InternetExploler 11以上、FireFox 39以上、Chrome 44以上、Edge25以上
■ Macintoshの場合:Safari 8以上
の環境です。
注)Edgeは背景を印刷しないため、印刷する場合はEdgeの利用を推奨していません。
Q.検索をしてもヒットしない。
検索の際に次の点に注意していただくようお願いします。
・登記上の社名を正確に入力してください。
・法人格(株式会社、(株)など)は入力しないで下さい。
・字体の新旧や、促音・拗音の表記に気をつけて下さい。(例 : 高/髙、キューピー/キユーピー)
・ひらがな、カタカナでの検索も可能です。
上記方法でも見つからない場合は、探したい企業がデータベースに収録されていない可能性があります。新規掲載を希望される場合は、弊社までお問い合わせください。
Q.ログインしようとすると“同時ログイン”に関するエラーが出ます。
すでに2台の端末がログイン状態であることが考えられます。
ログイン中の端末をログアウトすることで別の端末でのログインが可能になります。
Q.ログイン時のパスワードを忘れてしまいました。
こちらから確認してください。
Q.関連するニュース(日刊食品速報電子版の記事)を見るにはどうすればよろしいでしょうか?
日刊食品速報の「電子版」会員に加入していただく必要があります。電子版を追加されたい場合はお電話(03-3342-3871)またはこちらからください。